足の親指がつけ根あたりから「く」の字に曲がるのが外反母趾です。

外反母趾の原因は、

  • ハイヒールを履いているから
  • 遺伝
  • 女性特有
  • 加齢
  • 筋力の衰え

とよく言われます。

が、これは間違いです。

外反母趾のホントの原因は、

足の過剰回内

です。

過剰回内、つまり、

足首辺りが、普通より内側に倒れているのが原因

です。

歩き方を正すと、外反母趾は改善します。

外反母趾は、骨の異常ではなく、

足の使い方、歩き方の問題

です。

足首辺りが、内側に倒れていて親指のつけ根辺りに力が入ります。

その力が、徐々に親指を曲げていくのです。

なので、

歩き方を正すと改善

します。

歩き方を改善するのは「ゆるかかと歩き」

歩き方を改善するには「ゆるかかと歩き」という歩き方をします。

この歩き方で、足首が内側に入るくせを治します。

もうすでに全国で1万人以上の外反母趾だった人が、

ゆるかかと歩き

を習得して、自分で治しています。

「ゆるかかと歩き」って何ですか?

「ゆるかかと歩き」とは、まだあまり知られていない

外反母趾や足・腰の不具合を自分で治せる歩き方

です。

2019年に、解説する本が出版されたばかりです。

改善事例を積み上げた結果、正しいと判明されたので、やり方を広めるために本が出版されました。

なので、もう全国で1万人以上が足の痛みを改善しています。

「足・腰・ひざの痛みが消える ゆるかかと歩き」

足・腰・ひざの痛みが消える ゆるかかと歩き [ 中島武志 ]

価格:1,320円
(2022/2/25 20:17時点)
感想(3件)

「ゆるかかと歩き」でどうやって治すの?

「ゆるかかと歩き?歩くだけでどうやって治すの?」

ですが、本当に体重の乗せ方を変えて歩くだけです。

ただ、今の歩き方になったのは、

体に変なクセがついているから

です。

なので、まずは、そのくせを見つけるところがスタートです。

「姿勢分析」と「足圧測定」をやれば完璧

体のクセを見つけるには、

「姿勢分析」

をして確認する必要があります。

また、人によって

  • つま先側に力が入り過ぎている
  • 偏平足(土踏まずが無い)
  • 浮指

など、足の裏への体重の乗る部分、

「足圧」

が違います。

「姿勢分析」と「足圧」を計測して

あなたに合った体の使い方

をしながら、

ゆるかかと歩き

をする必要があります。

こうすれば、痛む外反母趾や、モートン病など足のトラブルが改善します。

「姿勢分析」と「足圧測定」ってどこでやってもらえるの?

「姿勢分析」と「足圧測定」は、全国各地の

「ゆるかかと歩きの指導院」

でやってもらえます。

関西では、大阪の河内長野市、

南花台田辺整骨院・整体院 さん

が有名です。

全国で100人近くいるインストラクター(指導員)でも、

外反母趾を100人以上改善した実績

がないと認定されてない

マスター・インストラクター

です。
(2022/03/04 現在で全国で3人)

確実に、

外反母趾を改善させる「ゆるかかと歩き」

を指導してもらえます。

外反母趾を治したい人は、一度、

姿勢分析と足圧測定

の個別相談に行ってみて下さい。

外反母趾を治す「ゆるかかと歩き」を始める前に、まず足圧測定と姿勢分析を受けるにはこちら

どうして外反母趾の原因が「靴」じゃないって言えるの?

外反母趾の原因は、よく

  • つま先が細くなった靴を履く
  • ハイヒールが悪い
  • 靴があってないから

と言われます。

ところが、

  • スニーカーしか履いてない人
  • 普段、サンダルを履いている人
  • 海外で裸足で歩いている人

も外反母趾になっています。

なので、「靴が悪い」という話は、間違いと判ります。

「ゆるかかと歩き」で歩き方を治すと、ハイヒールを履いている人でも外反母趾が改善していきます。

靴が悪いは、間違いです。

外反母趾の原因は女性だから?男性はならないの?

外反母趾になるのは女性が多いです。

ただ、男性も外反母趾になります。

外反母趾の原因は女性だから、男性だからではなく、

歩き方の問題

だからです。

足が過剰回内した状態で歩くと、親指のつけ根辺りに力が入り過ぎます。

長年そうやって力を入れるので、徐々に曲がっていくのです。

歩き方を変えると、早くて1ヶ月、遅くても半年くらいで角度が緩くなっていきます。

子どもの外反母趾の原因は?

「靴が悪い」と思っていると、運動靴くらいしか履かない子どもの外反母趾の原因が判りません。

どうしたらよいか困りますよね。

ですが、

歩き方が悪い、足が過剰回内した使い方になっている

ということが判ると、治し方も判ります。

お子さん、まっすぐ立った時に、かかと辺りが内側に傾いていませんか?

また、上から見て、膝が、つま先より内側になっていると親指のつけ根辺りに力が入っているはずです。

それがお子さんの外反母趾の原因です。

「姿勢分析」と「足圧測定」を受けて、ゆるかかと歩きを練習してみてください。

きっと外反母趾が治るはずです。

外反母趾の原因は筋肉の衰え?

外反母趾の原因は筋肉の衰え、とよく言われます。

全くの間違いです。

元気な子供でも外反母趾になります。

何度も言うように

歩き方の問題

です。

足での体重の支え方に問題があるので、それが解消すれば治ります。

筋力が衰えた70代の方でも、

ゆるかかと歩き

を習得すると外反母趾が治った事例あります。

ご自分で歩ける方なら、何歳でも治りますので、諦めないで下さい。

外反母趾は遺伝だから治らない?

外反母趾の方は、親も外反母趾であることが多いです。

なので、外反母趾は遺伝だから治らない、と思っている方も多いです。

でも、これは間違い。

外反母趾は遺伝ではありません。

産まれたばかりの赤ちゃんに外反母趾はありません。

なので、遺伝ではなく

外反母趾は、後天的な要素でなる

言えます。

 

外反母趾の原因は、足の過剰回内です。

「骨格」や「歩き方」が親と似るので、親子で外反母趾になりやすりです。

ただ、歩き方を変えると外反母趾は治ります。

自分が治ったから、親も連れてきて外反母趾を治す方もいます。

外反母趾は遺伝は、間違いです。

諦めないで下さい。


治療実績100人以上の外反母趾専門の整体院で治しませんか?

外反母趾を100人以上治した実績をお持ちの整体院が大阪にあります。

歩き方のクセは、人それぞれです。

自分で治したい方は、

あなた向けの変え方

を指導してもらってください。

あなたの外反母趾の原因を教えてくれる個別相談の詳細は、ここをタップ