足の

親指が曲がる「外反母趾 がいはんぼし

は、2019年頃から、自分で治せるようになっています。

外反母趾の原因は、簡単に言うと「足裏への体重のかけ方」の問題

外反母趾の原因は、よく言われている

  • 靴が悪い・合ってない
  • 遺伝
  • 女性だから

では、ありません。

本当は、

体重を、足裏の一部にだけ乗せて歩く、足の使い方が原因

です。

足の変化をご確認ください。

1分半ほどの「外反母趾の治し方」動画をご覧ください。

体重の乗せ方を少し変えただけで、足の形が変わっています。


(出典:一般社団法人ネイティブウォーキング協会)

なので、「足の使い方」「歩き方」を変えると、

  • 外反母趾

をはじめ、同じく歩き方が原因の

  • 内反小趾
  • 偏平足
  • モートン病
  • 強剛母趾
  • 中足骨骨頭部痛

なども治ります。

もう少し詳しく外反母趾の原因を解説

もう少し詳しく外反母趾になる原因です。

外反母趾になる流れは、

  1. 何らかの状態で、「足が過剰回内」になっている
  2. 過剰回内になると、足の内側に体重が乗る
  3. 足の内側に体重が乗った状態で、親指付近で「蹴りだすような歩き方」をする
  4. 親指の骨(中足骨)が広がっていく
  5. 外反母趾になる

です。

足の過剰回内が引き起こす様々な体のバランス崩れ、痛み

様々な体の不具合をつくりだす足の過剰回内

ちなみに、足首から下が内向いていると、体の上まで影響がでます。

膝や股関節、腰痛の原因にもなっています。

自宅で外反母趾の治し方。自分で治す方法

外反母趾の原因は、

  • 足裏への体重の乗せ方
  • 蹴りだすクセのある歩き方

です。

これらを解消すると、

  • 痛みは、1週間ほど
  • 足の形は、半年程度

で改善します。

外反母趾は簡単に治る?

外反母趾は、残念ながら

足の使い方クセを治す必要がある

ので、一瞬では治りません。

外反母趾のビフォアー・アフターを掲載している整体院などで、

その場で簡単に治った

ように記載しているところもあります。

ですが、それは、

無理やり足の形を変えている

か、よく見ると

元に戻ったような角度で撮影

しているかです。

その場限りで形を整えているだけです。

「歩行指導」の入ってない治療方法は、

悪化させることもあります

ので、ご注意ください。

手術でも治りますが・・・

整形外科の手術で、足の骨の形を変えることもできます。

ただ、本当の原因は

歩き方

なので、徐々に再発します。

いち早く足の形を整えたい場合は、手術です。

根本的に解消したいのであれば、

歩き方の改善

をおススメします。

テーピングで治るという話

「外反母趾を治すなら、〇〇式テーピング」などよく見かけます。

これも、根本改善にはつながりません。

テーピングで、体の負荷のかかり方を変えているだけで、テープを外せば元通りです。

ずーっとテーピングし続けないといけなくなります。

歩き方を変えて、体重の乗り方を変えない限り、再発します。

外反母趾を治すなら、

歩き方を変える

これが正しい治療法になります。

矯正サポーターは、逆効果の場合も

足の親指と人差し指の間を広げるような矯正サポーターがあります。

あれは悪化させる場合もあります。

そもそも、外反母趾になるのは、

歩き方のクセが原因

です。

親指を固定するようなサポーターを付けると、そのクセが強くなり、ひどくなる可能性があります。

さらに、ムリヤリ足指の間を広げるサポーターも逆効果です。

よりおかしくなるだけです。

残念ながらサポーターは、殆ど効果が無いケースが多いです。

サポーターを買うよりは、歩き方を変えてください。

マッサージもストレッチも、〇〇体操も、タオルギャザー、なんとか運動も、全部ムダ

「外反母趾が治る!」という

  • マッサージ
  • ストレッチ
  • グッズ・装具
  • つま先運動
  • 足の〇〇体操

などなどは、ゼロとは言いませんが無駄です。

足裏への体重のかけ方の問題なので、マッサージやストレッチでは解消されません。

アメリカの足病医学では、

歩行指導で治すのが常識

になっています。

日本では、まだ「足の形を変える」ことしか理解されていない状態です。

グッズ販売会社さんは、商品が売れれば、それでいいわけです。

痛む外反母趾を治して、

より良い生活を過ごしてもらいたいと願う専門整体院さん

とは違います。

歩き方の改善

を頑張ってください。

歩き方を変えるって、どう変えたら良いの?

外反母趾を根本的に治すには、「歩き方の改善」をやるしかありません。

今の歩き方では、歩く度に外反母趾は悪化しています。

逆に、

歩き方を正せば、歩く度に外反母趾は改善

していきます。

早めに体のクセを見つけて、あなたも外反母趾から卒業しましょう。

足の過剰回内を解消し、
足の親指付近で蹴りだすような歩き方

を改善する方法に

ゆるかかと歩き

というのがあります。

Youtubeで無料で公開されてますので、そちらを参考にされると良いです。

ゆるかかと歩きを自分で始める前に

ただ、長年着いた体のクセは、人によって違います。

より早く改善に結び付けるには、ゆるかかと歩きの指導院で、

  • 姿勢分析
  • 足圧計測

をしてもらうと、

「体」と「足の使い方」を、どう変えれば良いか?

が簡単に判ります。

「正しい足の使い方、歩き方」がわかれば、自分で外反母趾を治すことが可能です。

自宅だけでなく、歩いているときは、全て改善に繋がります。

この外反母趾の治し方をマスターすれば、再発も無く、セルフでケアも可能です。

オススメのゆるかかと歩き治療院、治療実績700人以上。外反母趾専門の整体院

ひどい外反母趾も含め、2019年から、

「700人以上の改善実績」

がある整体院が、大阪の河内長野市にあります。

歩き方のクセは、人それぞれです。

なので、自分の外反母趾を治したい方は、まずは

どんなクセがあるのか?を確認

して、知る必要があります。

そして、

あなたの足や体の変え方指導

を受けて下さい。

半年後には、足の角度が大きく変わっているはずです。

あなたの外反母趾の原因、どこを変えたら良いか?を教えてくれる個別相談の詳細は、ここをタップ