外反母趾で巻き爪の方が、

形成外科でワイヤー治療しても、巻き爪が再発する

という質問をされていました。

外反母趾で、巻き爪の方の相談の内容

皮膚に食い込んで真っ赤に腫れて痛かった巻き爪を形成外科で治療。

巻き爪に、ワイヤーを通してもらうとすぐに痛みはなくなりました。

3ヶ月ほどワイヤー治療を続けたら、かなり巻き爪は、平らな状態になりました。

なので、ワイヤーを外してもらいました。

外す時に医者に

「指先に体重をかけて、正しく歩かないとまた巻いてきますよ」

と言われました。

2ヶ月後、また爪が丸まってしまい、再度ワイヤーを入れてもらいました。

今度は1ヶ月ほどで平らになりました。

その時点でワイヤーを外したら、また巻いてきました。

巻き爪は、ワイヤー治療をしたら、きれいな爪が維持できるはずだと思って楽しみにしていました。

歩く際に、体重を指先にかけることを意識はしていますが、巻き爪は完治しないものなのですか?

ということです。

外反母趾の足の巻き爪は、完治します。大阪で多数事例あり

結論から言うと、外反母趾の巻き爪は完治できます。

巻き爪の原因は、

指先に過剰に力を入れて歩くこと

です。

なので、お医者さんが言っておられる

「指先に体重をかけて、正しく歩かないとまた巻いてきますよ」

というのは、ちょっと「?」です。

巻き爪の原因を辿ると・・・

巻き爪の原因は、指先に過剰に力を入れて歩くことです。

では、どうして指先に過剰に力が入るか?というと、その原因は外反母趾です。

外反母趾の原因は、足の過剰回内です。

なので、足の過剰回内を治せば、外反母趾も治り、巻き爪も無くなります。

足の過剰回内ってなに?

足の過剰回内とは、

足首より下が内側に倒れていること

です。

足の過剰回内が引き起こす様々な体のバランス崩れ、痛み

様々な体の不具合をつくりだす足の過剰回内

足が内側に倒れていることで、体重が親指付近に乗りやすくなります。

足の過剰回内が、外反母趾を引き起こす流れ

体重が足の親指付近に乗った状態で

蹴りだすような歩き方

をすると、親指付近の骨(中足骨)が徐々に広がり、外反母趾になります。

外反母趾になると足裏への体重バランスが崩れ、足が不安定になります。

そうすると、体はバランスを戻そうと、足の指に力を入れ、しっかり立とうとします。

足の指に力が入りすぎるので、爪が巻いていく「巻き爪」になります。

外反母趾が治れば、巻き爪も治ります。

外反母趾が治れば、巻き爪も治ります。

ワイヤーは、一時的につめの形を整えるだけです。

ワイヤーだけだと再発します。

巻き爪完治させるには、その原因になってる外反母趾を解消する必要があります。

外反母趾の原因、足の過剰回内

外反母趾になっているのは、足の過剰回内が原因です。

なので、巻き爪を治したいのであれば、

足の過剰回内の解消

と、

蹴りだすような歩き方の改善

が必要です。

足の過剰回内は自分で治せる

足の過剰回内は自分で治せるので、巻き爪も外反母趾も自分で治せます。

足の過剰回内を解消するのが

ゆるかかと歩き

という歩き方です。

「ゆるかかと歩き」って何ですか?

「ゆるかかと歩き」をマスターして、自分で外反母趾を治しましょう。

「ゆるかかと歩き」

「ゆるかかと歩き」とは、最近発表されて、まだあまり知られていない

足・腰の不具合を自分で治せる歩き方

です。

2019年に、解説する本が出版されたばかり。

「ゆるかかと歩き」で沢山の足のトラブルの改善事例が積み上がりました。

そして、そのやり方を広めるために本が出版されました。

それ以来、もう全国で1万人以上が足の痛みを改善しています。

「足・腰・ひざの痛みが消える ゆるかかと歩き」

足・腰・ひざの痛みが消える ゆるかかと歩き [ 中島武志 ]

価格:1,320円
(2022/2/25 20:17時点)
感想(3件)

「ゆるかかと歩き」でどうやって治すの?

「ゆるかかと歩き?歩くだけでどうやって治すの?」

ですが、本当に

体重の乗せ方を変えて歩くだけ

です。

ただ、今の歩き方になったのは、

体に変なクセがついているから

です。

なので、まずは、

そのくせを見つけるところがスタート

です。

体のクセを見つけるのは、「姿勢分析」と「足圧測定」をやれば完璧

体のクセを見つけるには、

「姿勢分析」

をして、

体の偏った力の入れ方

を確認する必要があります。

また、人によって

  • つま先側に力が入り過ぎている
  • 偏平足(土踏まずが無い)
  • 浮指

など、足の裏への体重の乗る部分、

「足圧」

が違います。

「姿勢分析」と「足圧」を計測して

あなたに合った体の使い方

をしながら、

ゆるかかと歩き

をする必要があります。

正しいゆるかかと歩きで半年後に元のキレイな足が戻ってくる

正しいゆるかかと歩きをすれば、

  • 痛む外反母趾
  • 小指が曲がる内反小趾
  • モートン病
  • 中足骨骨頭部痛
  • 強剛母趾
  • ハンマートゥ

など足のトラブルが改善します。

痛みのひどさ、指の角度にもよりますが、だいたい

  • 痛みは1週間
  • 足の角度は半年

くらいで改善しています。

「姿勢分析」と「足圧測定」ってどこでやってもらえるの?

「姿勢分析」と「足圧測定」は、全国各地の

「ゆるかかと歩きの指導院」

でやってもらえます。

関西では、大阪の河内長野市、

南花台田辺整骨院・整体院 さん

が有名です。

全国で100人近くいるインストラクター(指導員)でも、

外反母趾を100人以上改善した実績

がないと認定されてない

マスター・インストラクター

です。
(2023/01/20 現在で全国で3人)

また、2022年11月末に、

累計700人の足改善

を達成されました。

確実に、

足の過剰回内と、蹴りだす歩き方

を改善させる

「ゆるかかと歩き」

を指導してもらえます。

本気で治したい人は、一度、

「姿勢分析」と「足圧測定」

に行ってみて下さい。

大阪狭山市からも通う名医、外反母趾の専門整体院の足圧測定と姿勢分析で、改善方法確認、予約はこちら