最新の研究成果で、外反母趾は自分で治せる症状になっています。

ただ、外反母趾の原因は、まだまだ誤解が多いです。

原因を間違えていると、もちろん治りません。

外反母趾になる正しい原因を知って、自分で改善していってください。

痛みは1週間前後、足の親指の角度も半年ほどで戻り、おしゃれな好きな靴が履けます。

一般的に言われている原因が、正しいの?

一般的に言われている

女性が外反母趾になる原因

は、

「靴が悪い」

です。

  • 幅が狭く
  • つま先が細くなり
  • かかとが高い靴
    (ハイヒール・パンプスなど)

を履くからだ、と言われます。

親指が「くの字」なるのは、

「足の親指のつけ根」から先が「圧迫」されること

曲がって痛みが生じる

ということです。

ヒールの高い靴の場合、さらに圧が強まってしまい、外反母趾になるリスクは高まるということです。

そのため、ハイヒールを頻繁に履いている女性が外反母趾になりやすくなるということですね。

ハイヒール以外でも、サイズが合っていない靴を日常的に履き続けることも原因と言われています。

靴は悪くない

靴も多少は影響ありますが、これは現在、間違いと判っています。

「靴が悪い」のであれば、靴を変えると治るはずです。

またスニーカーしか履いてない人が外反母趾になるのはおかしいです。

靴が原因に見える別の原因がある、ということですね。

「遺伝」とも言われています

また、ハイヒールを履かない

  • 小学校の高学年
  • 中学生
  • 高校生

くらいの子供が外反母趾になる場合は、

親からの遺伝が原因

と言われています。

遺伝は間違い。親は悪くないです。

これも現在では間違いとされていて、

親が外反母趾でも、自分は完治

している方がたくさん居られます。

赤ちゃんには、外反母趾はありません。

「遺伝」であれば、生まれた時から外反母趾になっているはずです。

親が外反母趾でも諦めないでください。

筋力の低下が原因?

外反母趾は歳と共にひどくなります。

中年以上になると痛み出す方が多いので、外反母趾になるのは、

筋力不足、肥満

なども挙げられています。

女性は特に、どうしても男性と比べて筋力が低いです。

なので、リスクは高まるというのが一般的な説です。

筋力あっても外反母趾に

これも全くの間違いです。

「筋力低下」が原因なのであれば、

「部活動を頑張ってる筋力がある子供」が、外反母趾になるのは不思議

です。

また、外反母趾は筋力がある男性でもなります。

現在では、70代、80代になっても、

自分で外反母趾を治す

ことができます。

外反母趾の原因は足の「過剰回内(かじょうかいない)

外反母趾の本当の原因は足の過剰回内です。

過剰回内というのは、普通に立っているつもりでも、

「かかと」から「つま先」が、通常よりも足の内側に倒れている状態

です。

足が過剰回内してるために、普通に歩いているつもりでも、内側に傾いていることで

足の親指の根元に負担がかかり、

さらに、

親指のつけ根で部分で、蹴りだす歩き方

をすることで、体重の殆どが足の親指付近に乗り

徐々に親指が曲がってしまう

のです。
(正確に言うと、足の中足骨の幅が広がってしまうのが外反母趾です。)

外反母趾になると、体の他の部分も痛みやすい

外反母趾、足が過剰回内の状態であると、体の一部に力が入り続けることになります。

そうなると、

自分で無意識にバランスをとっている

ので、自分では、バランスが崩れていることが判りません。

無理にバランスをとっているので、

  • 外反母趾
  • 同じところにできるウオノメ、タコ
  • 足先の裏の痛み
  • 小指の曲がり
  • 足底の痛み

だけでなく、

  • 足がつる(こむら返り)
  • ひざの痛み
  • 股関節の痛み
  • 腰の痛み
  • 背中のひっぱり
  • 肩痛
  • 首痛
  • 頭痛

など、歳をとるにつれて、

足の「かかと」に近いところ

から、順番に痛みが発生します。

足の過剰回内と、歩き方を改善するのが「ゆるかかと歩き」

外反母趾の原因が「足の過剰回内」と判ったおかげで、解消法も出来上がりました。

それが

ゆるかかと歩き

です。

「ゆるかかと歩き」って何ですか?

「ゆるかかと歩き」とは、まだあまり知られていない

外反母趾や足・腰の不具合を自分で治せる歩き方

です。

2019年に、解説する本が出版されたばかり。

足のトラブルの改善事例を積み上げた結果、正しいと判明されたので、やり方を広めるために本が出版されました。

なので、もう全国で1万人以上が足の痛みを改善しています。

「足・腰・ひざの痛みが消える ゆるかかと歩き」

足・腰・ひざの痛みが消える ゆるかかと歩き [ 中島武志 ]

価格:1,320円
(2022/2/25 20:17時点)
感想(3件)

「ゆるかかと歩き」でどうやって治すの?

「ゆるかかと歩き?歩くだけでどうやって治すの?」

ですが、本当に体重の乗せ方を変えて歩くだけです。

ただ、今の歩き方になったのは、

体に変なクセがついているから

です。

なので、まずは、そのくせを見つけるところがスタートです。

「姿勢分析」と「足圧測定」をやれば完璧

体のクセを見つけるには、

「姿勢分析」

をして確認する必要があります。

また、人によって

  • つま先側に力が入り過ぎている
  • 偏平足(土踏まずが無い)
  • 浮指

など、足の裏への体重の乗る部分、

「足圧」

が違います。

「姿勢分析」と「足圧」を計測して

あなたに合った体の使い方

をしながら、

ゆるかかと歩き

をする必要があります。

こうすれば、

  • 痛む外反母趾
  • 小指が曲がる内反小趾
  • モートン病
  • 強剛母趾

など足のトラブルが改善します。

「姿勢分析」と「足圧測定」ってどこでやってもらえるの?

「姿勢分析」と「足圧測定」は、全国各地の

「ゆるかかと歩きの指導院」

でやってもらえます。

関西では、大阪の河内長野市、

南花台田辺整骨院・整体院 さん

が有名です。

全国で100人近くいるインストラクター(指導員)でも、

外反母趾を100人以上改善した実績

がないと認定されてない

マスター・インストラクター

です。
(2022/03/04 現在で全国で3人)

確実に、

外反母趾を改善させる「ゆるかかと歩き」

を指導してもらえます。

外反母趾を治したい人は、一度、

姿勢分析と足圧測定

の個別相談に行ってみて下さい。

外反母趾を治す「ゆるかかと歩き」を始める前に、まず足圧測定と姿勢分析を受けるにはこちら

女性の外反母趾の原因は「過剰回内」それが解消すれば好きな靴が履けます。

外反母趾の原因は、足の過剰回内です。

過剰回内を解消すれば、外反母趾は改善します。

過剰回内を解消するには、ゆるかかと歩きで歩き方を正すだけです。

歩き方を正せば

歩く度に良くなる

ので、痛みは1週間程度、足の形は半年ほどで元通りです。

ゆるかかと歩きのやり方は、Youtubeでも無料で公開されています。

また、全国にゆるかかと歩き指導院があります。

大体、2000円くらいで指導受けられますので、一度試しに相談に行ってみて下さい。

もう全国で1万人以上、改善の実績があります。

あなたも早く外反母趾とサヨナラしてくださいね。