整形外科で、モートン病と診断。

痛み止めのブロック注射をしても、すぐに効き目がなくなる。

モートン病を根本的に治すにはどうしたらよいの?という質問です。

モートン病でブロック注射を打ったけれど効果ナシ。根本的に治すにはどうしたらよい?

整形外科でモートン病の痛み止めの注射をしてもらった。

痛い思いをしたけど、効果続かない。

根本的に治したい場合はどうすればよいの?という方の質問内容です。

モートン病について教えてください。

本日整形外科を受診し、おそらくモートン病だと言われました。

一番痛むところにブロック注射をして痛みが和らいだのですが、朝打って、もう今は痛いです。

後は痛み止めと湿布を貼るしかないでしょうか?

モートン病は、足先の裏にできる神経種が痛む症状

モートン病とは、

足先の裏、中指と薬指辺りにできる神経腫(しんけいしゅ)が痛む症状

です。

整形外科にいくと、この神経腫を何とかする方向で治療がされます。

痛み止め、抗炎症剤の処方が多いです。

痛みが続くようだと、この神経腫を取る手術を勧められたりします。

そもそも、神経腫ができる原因は?

そもそも神経腫ができる原因は、

足裏の痛む所に、繰り返し負担が掛かるから

です。

  • 過去のケガ
  • 足先が細い靴を履いている
  • 外反母趾が影響している足の骨の異常

などが原因で、歩く際、足の裏で地面をけるときに、

痛む場所だけを使う歩き方

をします。

そうすると、蹴りだす部分にある神経や、周りにある軟部組織が繰り返し圧迫されます。

そして、年齢とともに、この部位が線維化することで神経腫が発生します。

なので、歩く度に、少しずつ悪化します。

モートン病は自然治癒しない症状です

モートン病は、歩く度に足裏の痛む部分に負担がかかることが原因。

なので、ブロック注射などで痛みを和らげても、すぐに痛みが戻ります。

歩く度に、再度負担が発生しているからです。

痛みを無くすためには、歩き方を変えるしかありません。

残念ながら、整形外科でモートン病を治す歩行指導をしてくれるところは少ない

整形外科でのモートン病治療は、神経腫に対処することが主になります。

そもそも骨の異常に対応するのが整形外科なので、歩行指導をやってくれるところは少ないです。

歩き方は、自分で変えられるので、モートン病を自分で治すことは可能です。

モートン病を自分で治す歩き方

「ゆるかかと歩き」をマスターして、自分で外反母趾を治しましょう。

歩き方を変えると治る

モートン病の原因は、痛む場所で蹴りだす歩き方をするためでした。

その歩き方を治せば、神経腫ができるところに負担がなくなります。

そうすると、自分の自然治癒力で、モートン病も治ります。

足の一部に負担をかけない歩き方に戻すのが、

ゆるかかと歩き

です。

「ゆるかかと歩き」って何ですか?

「ゆるかかと歩き」をマスターして、自分で外反母趾を治しましょう。

「ゆるかかと歩き」

「ゆるかかと歩き」とは、最近発表されて、まだあまり知られていない

足・腰の不具合を自分で治せる歩き方

です。

2019年に、解説する本が出版されたばかり。

「ゆるかかと歩き」で沢山の足のトラブルの改善事例が積み上がりました。

そして、そのやり方を広めるために本が出版されました。

それ以来、もう全国で1万人以上が足の痛みを改善しています。

「足・腰・ひざの痛みが消える ゆるかかと歩き」

足・腰・ひざの痛みが消える ゆるかかと歩き [ 中島武志 ]

価格:1,320円
(2022/2/25 20:17時点)
感想(3件)

「ゆるかかと歩き」でどうやって治すの?

「ゆるかかと歩き?歩くだけでどうやって治すの?」

ですが、本当に

体重の乗せ方を変えて歩くだけ

です。

ただ、今の歩き方になったのは、

体に変なクセがついているから

です。

なので、まずは、

そのくせを見つけるところがスタート

です。

体のクセを見つけるのは、「姿勢分析」と「足圧測定」をやれば完璧

体のクセを見つけるには、

「姿勢分析」

をして、

体の偏った力の入れ方

を確認する必要があります。

また、人によって

  • つま先側に力が入り過ぎている
  • 偏平足(土踏まずが無い)
  • 浮指

など、足の裏への体重の乗る部分、

「足圧」

が違います。

「姿勢分析」と「足圧」を計測して

あなたに合った体の使い方

をしながら、

ゆるかかと歩き

をする必要があります。

正しいゆるかかと歩きで半年後に元のキレイな足が戻ってくる

正しいゆるかかと歩きをすれば、

  • 痛む外反母趾
  • 小指が曲がる内反小趾
  • モートン病
  • 中足骨骨頭部痛
  • 強剛母趾
  • ハンマートゥ

など足のトラブルが改善します。

痛みのひどさ、指の角度にもよりますが、だいたい

  • 痛みは1週間
  • 足の角度は半年

くらいで改善しています。

「姿勢分析」と「足圧測定」ってどこでやってもらえるの?

「姿勢分析」と「足圧測定」は、全国各地の

「ゆるかかと歩きの指導院」

でやってもらえます。

関西では、大阪の河内長野市、

南花台田辺整骨院・整体院 さん

が有名です。

全国で100人近くいるインストラクター(指導員)でも、

外反母趾を100人以上改善した実績

がないと認定されてない

マスター・インストラクター

です。
(2023/01/20 現在で全国で3人)

また、2022年11月末に、

累計700人の足改善

を達成されました。

確実に、

足の過剰回内と、蹴りだす歩き方

を改善させる

「ゆるかかと歩き」

を指導してもらえます。

本気で治したい人は、一度、

「姿勢分析」と「足圧測定」

に行ってみて下さい。

モートン病の専門医で、足圧測定と姿勢分析すれば原因と改善方法が判ります、今すぐ診断予約